6

学ぶ機会をたくさん与えてもらえるので、やる気次第でどんどんレベルアップできます

総務課 課長 保科 朱里 先生

1日の流れ

9:00
出勤
9:15
メールチェック
急ぎのメール対応や依頼など
10:00
問合せや資料作成
午前中が集中時間!
12:00
昼食
リフレッシュタイム
13:00
外回り
行政への申請書類の提出や手続き
15:00
外回り
取引先(嘱託医・病院)への挨拶・打合せなど
16:00
帰社
他部署や園とのテレビ会議
18:00
退勤
フレックスタイムなので、業務が終わり次第退勤!
異業種から保育業界に
転職した理由は?

前職は映像関系の仕事でした。まったくの異業種でしたが、学校関係のお仕事をさせていただく機会が多くありました。そんななか興味を持ったのが、この業界でした。子どもたちの初期の発達段階から携わる保育・教育業界で働いてみたい、と思うようになり思いきって飛び込んでみました。

仕事の内容は?

法人本部で総務・労務関係全般を担っています。入退職時の各種手続きはもちろん、職員の健康管理やストレスチェック、産業医の面談等にも力をいれて、より働きやすい環境を作る努力をしています。また職員だけでなく、毎年受け入れている海外研修生の住居手配や生活面のケアまで、幅広く対応しています。

幌北学園で働く魅力は?

産休育休制度の取得や復帰率がとても高い職場ですし、結婚や引越しなどに応じて他地区(札幌・名古屋・東京)への異動など、柔軟に対応してくれます。ほかにも、資格取得や更新の費用補助など、福利厚生は手厚いです。海外研修制度を利用したり、常勤している国際職豊かな英語講師陣や海外研修生たちと触れ合うことで、世界がグッと広がると思います。求めれば学ぶ機会をたくさん与えてもらえるので、やる気次第でどんどんレベルアップしていけます。

保育業界で働くメリットは?

子どもの保育に携わる業界なので、結婚・出産しても安心して長く働けるように、配慮・協力してもらえる環境があることだと思います。制度はもちろんですが、それを利用しやすい環境であることです。今後は少子高齢化に向けて、産休育休だけでなく、介護休暇の取得もしやすいように現場の整備に力を入れています。

やりがいを感じるときは?

働くうえでさまざまな悩みや困りごとなどの相談に乗ることが多い仕事です。そんなとき、一人ひとりに寄り添って、良い答えに導くことができたときに喜びややりがいを感じます。日々のコミュニケーションが重要になってくるので、気軽に声をかけやすい雰囲気づくりを心掛けています。現在の全17施設をまとめ、さまざまな調整を行いながら運用することは大変ですが、創意・工夫しながら仕事の効率を上げ、先生方に気持ちよく働いてもらえるようにすることが今の目標です。

本部職員希望の方へ
メッセージを!

私たち本部職員は、普段の業務で子どもたちと接することはそんなに多くありませんが、園で働く職員のサポーターとして裏方から支えることで、園児や保護者の笑顔につながると信じています。未来へ羽ばたく子どもたちのために、本部職員として一緒に働いてみませんか?