MESSAGE経営理念・メッセージ

グループ経営理念

「すべては子どもたちの笑顔と
未来のために」

子どもたちの笑顔と未来は、
すべての人たちの笑顔と未来へ繋がります。

多様性を受け入れ他者を理解し思いやる“こころ”
自ら考え論理的・創造的に行動をする“あたま”
それらを支える健全な“からだ”

私たちは、子どもたちと失敗や感動を分かち合いながら、
共に感じ、学び、成長し続けます。

“教育と保育を通じ、
子どもたちの笑顔と未来を届けたい”
私たち幌北学園グループは
その想いを胸に
これからも取り組んでまいります。

グループ経営ビジョン

「幌北学園グループは、
教育・保育ルネサンスによる
新たな価値創造で、
世界のリーディング
オペレーターを目指します。」

重点施策

  • 既存の教育・保育サービスの
    更なる質及び利便性の向上
  • 海外を含め優れた教育・
    保育ノウハウの導入・人材交流
  • 従来の固定観念にとらわれない
    新たな教育・保育サービスの
    創造及び 既存・潜在顧客へ浸透

“考える保育・繋がる保育・伝える保育”を
実践します

  1. 最良の教育・保育サービスを提供します。そのために、継続的且つ客観的な検証・改善を行います。
  2. 顧客一人一人のコミュニケーション及び理解に努め、それぞれの顧客に合った最適なサービスを提供します。
  3. 教育・保育について、それぞれの目的・意図・背景を理解し、サービスの提供を行います。
    また、必要に応じて顧客へ適時且つ適切にこれら情報を共有し、その質の向上を行います。
  4. 職員にとって働きやすい環境の提供及び継続的な検証・改善を行います。
  5. 法令及び良識を尊び、日々の安心・安全を提供します。

グループ行動基準

私たちは、「考える保育、繋がる保育、伝える保育」の実践にあたり、次のように行動します。

  • 安心・安全(Safety)
  • 顧客視点 (Customer-Oriented)
  • 当事者意識 (Sense of Ownership)
  • 倫理観と社会的責任(Ethics & Social Responsibility)
  • 長期的視野 (Long-term View)

理事長メッセージ

人は一人では生きていけません。魅力ある人間に育つためには、いろいろな環境・人とのかかわりの中で育つことが大切です。園は家庭から一歩飛び出し、新たな出会い・発見を通して成長していく最初の場となります。そこで過ごす時間は、今後の人間形成の礎となる個性や感性が育まれる最も大切な時間であり、そこで出会う環境・人間関係は、後々のお子様の可能性に大きな広がりを与えます。

私たちはこの時間を大切にし、適切な環境を与えることで、皆様と一緒に子どもたちの成長をあたたかく見守り育んで行きたいと考えます。

近年、幼稚園・保育園には、本来の教育機能の強化に加え、‟子育て支援機能の充実”への期待がますます高まっています。従来の固定観念にとらわれない教育や支援機能の強化及び拡大を目指すとともに、職員・保護者の働き方改革を推進することにより、時代のニーズに応えていく所存です。

幌北学園 理事長 對木 克彦
理事長略歴
早稲田大学理工学部卒業。シャープ勤務。退職後、Washington University in St.Louis, MBA在学の為、渡米。在学中、日系上場企業アメリカ進出プロジェクト等に従事。MBA取得を機に帰国、シティバンク法人金融部門TMTセクターに勤務。2008年、前理事長の退任に伴い現職に就く。

CONTACTお問い合わせ

当学園へのお問い合わせは、学園本部宛にメールまたはお電話にてお願いいたします。
(ご入園等については各園にお問い合わせください)

TEL 011-211-6840(受付時間 平日10:00-17:00)