2022年度 入園のご案内

2022年度入園スケジュール

1次調整 申込期間 2021年11月上旬頃~
入園決定 2022年1月下旬頃
  • ※お手続き窓口は、お住まいの区・保健センターとなります。入園決定の通知も同所からとなります。
  • 入園スケジュールをご参照ください。

入園のご案内

入園のご案内をダウンロード

入園のご案内

入園について

受付窓口 お住まいの区・保健センター
(行政にて11月上旬より受付開始予定です)
対象年齢 生後5ヶ月~5歳(2022年4月1日時点で生後5ヶ月以上~)
  • ※入園に関する資料を配布しております。詳しくは園までお問い合わせください。

入園スケジュール

募集定員

0歳児(2021年4月2日生まれ〜)
生後5ヵ月から入園可能
9名
1歳児(2020年4月2日生まれ~2021年4月1日生まれ) 9名
2歳児(2019年4月2日生まれ~2020年4月1日生まれ) 若干名
年少(2018年4月2日生まれ~2019年4月1日生まれ) 若干名
年中(2017年4月2日生まれ~2018年4月1日生まれ) 若干名
年長(2016年4月2日生まれ~2017年4月1日生まれ) 若干名

入園時の費用(3歳児以上)

入園時教材費※ 年少:6,900円
年中:8,020円
年長:9,140円
入園手続き時、または3歳進級時(お道具箱やワークなどの個人教材、防災備品)
制服代 約18,000円(総額)
初年度4月(冬制服・帽子代・ランドバッグ代)
初年度6月(夏制服・帽子代)
入園手続き時、または3歳進級時

※個人教材の他に、年中・年長は、防災備品セット3日分の購入費の一部を含みます。防災備品セットの残額は、月々の特別保育料でお支払いただくため、保育年数により料金が異なります(年小は全額特別保育料に含まれます)。また、2歳は3歳クラス進級時にお支払いただきます。

通園時の費用(3歳児以上)

月額保育料 無償
給食代 ※1 月額5,500円 週6回(月~土)
特別保育料 ※2 年少:月額2,400円
年中:月額2,900円
年長:月額3,100円
月刊誌、災害共済給付(通園途中や保育中に起きた事故の共済掛け金)、園外保育(入場料含む)、スイミング教室など
  • 市場価格の変動により在園中であってもご負担額が増える場合がございます。予めご了承ください。
  • 延長保育およびアフタースクール(利用者のみ)などは別途料金がかかります。
  • ※1 年収360万円未満相当世帯、または所得階層に関わらず同一世帯内に就学前のお子さまがいるご家庭の第3子以降は一部公費負担となり、差額分(主食代1,000円)をお支払いいただきます。
  • ※2 2020年度、札幌市在住の生活保護世帯の方は月額2,500円まで免除されています。

通園時の費用(3歳児未満)

月額保育料 札幌市規定の利用負担額(保育料)

※第2子以降・住民税非課税世帯は引き続き、無償となります。

特別保育料 0歳児:月額2,200円
1・2歳児:月額1,100円
絵本代(園児配付用)、布団レンタル代(0歳児のみ)、災害共済給付(通園途中や保育中に起きた事故の共済掛け金)など
  • 保育料以外の費用に関しましては、市場価格の変動により在園中であってもご負担額が増える場合がございます。予めご了承ください。
  • 延長保育(利用者のみ)などは別途料金がかかります。

制服について

制服

かわいいネクタイとポケットのラインがポイントの制服は、元気な子どもの動きを妨げないようデザインされています。
夏・冬服、帽子、カバンは指定です。入園手続きの際にサイズ確認の上、園で手配いたします。

※年少クラス進級時にご案内いたします。

給食について

  • 給食1
  • 給食2

伝統食や行事食なども大切に、日本の食文化を伝えるため和食中心の献立を取り入れ、素材本来の味や歯ごたえを楽しめる調理法と、“天然だし”による給食を提供しています。身体の成長、心の発育を支えると同時に、食材に関する知識を学んだり、育てる・収穫する・調理するなどの実体験をとおした「食育活動」にも取り組んでいます。

保育園 全日、給食の提供をしております。一度にたくさんの食事をとることができない乳児は補食として、午前おやつの提供があります。成長に合わせた離乳食の提供も行っています。

週6回(月・火・水・木・金・土):月額5,500円

※年収360万円未満相当世帯、または所得階層に関わらず同一世帯内に就学前のお子さまがいるご家庭の第3子以降は一部公費負担となり、差額分(主食代1,000円)をお支払いいただきます。

  • アレルギー対応の給食をご用意できる場合がございますので、ご希望の方は園までご相談ください。