NEWSお知らせ

コラム:認定こども園ってどんなところ?

幌北学園グループの認定こども園は札幌市内に5園ありますが、認定こども園制度のスタートから10年以上が経つ今も、その特徴が一般的にはまだまだ定着していません。そこで今回は、認定こども園の特徴や園選びのポイントについてご紹介します。

認定こども園とは?

認定こども園は、「幼稚園と保育園が一緒になった施設」で、子育て相談や親子交流など、地域の子育て支援も行います。希望するすべての子どもに対して、質の高い幼児教育・保育を保障し、保護者の方の就労に関わらず、入園形態を選択することができます。

「幼保連携型」「幼稚園型」「保育所型」「地方裁量型」の4つに種類が分かれ、それぞれ運営形態が異なります。

■「幼保連携型」:教育と保育の両方を併せ持つ施設

■「幼稚園型」 :認可幼稚園+保育所的機能(幼稚園機能に比重が大きい)の施設

■「保育所型」 :認可保育所+幼稚園的機能(保育所機能に比重が大きい)の施設

■「地方裁量型」:認可外の地域の教育・保育施設が、地域ごとの利用状況に合わせて園運営を行う施設(開園日や時間等)

 このうち、幌北学園の認定こども園は「幼保連携型」にあたります。

保育園の特徴でもある家庭的なあたたかさを大切にしながら、0~2歳児は基本的な生活習慣を身につけ、3~5歳児は就学に向けた教育カリキュラムも導入しています。

このように、一口に認定こども園と言っても、運営形態はさまざまです。

認定こども園のメリットは?

認定こども園の最大のメリットは、教育と保育の良さを併せ持っている点です。一般的に3〜5歳児は毎日4時間程度の教育時間が設けられ、園によってさまざまなカリキュラムがあります。

「子どもの興味に応じていろいろなことを経験させてあげたい」という希望も叶いやすくなります。

また、幼稚部・保育部ともに幅広い年齢の子どもたちと関われるため、体力・知力ともに良い刺激となります。兄弟のいないお子さまも、お兄さんお姉さんと関わりが持てる、小さい年齢の子のお世話をするなど、精神的な成長にもつながります。

認定こども園選びのポイントは?

どの園にするか候補を絞る前に、まずはご家庭の教育方針について検討いただくことをおすすめいたします。お子さんをどう育てていきたいか、お子さんがどんなことに興味があるかをふまえて、園選びを考えてみてはいかがでしょうか。

今や最終学歴よりも最初の幼児教育が最も重要だとする考えが、世界標準として主流になりつつあります。幼児期に受けた教育が、子どもたちの未来を育んでいきます。

幌北学園では、子どもの主体性を育み、可能性を伸ばす教育を実践しています。

日々の保育の中でさまざまな体験の場を提供し、子どもたち自身が感じ、考え、自発的に行動することを大切にしています。また、子どもたちが自分で興味や関心、得意分野を見つけられるよう、専任講師による複数の専門カリキュラムを導入しています。

特に英語教育に力を入れており、専属の英語講師が終日滞在し、園内活動に参加。日常的に英語に触れられる環境づくりを行っています。

その他、グローバル感覚を身につけるため、毎年海外研修生を受け入れ、コミュニケーションを通じて、多くの国の言語や風習、考え方などを学んでいます。

下記のポイントもご参照ください。

<ポイント>

✔ 園の教育方針(カリキュラム内容)

✔ 施設の広さや設備(清掃面や安全面の確認)

✔ お弁当・給食(アレルギー対応含む)

✔ 行事内容

✔ 先生や在園児の様子

✔ 通園方法(園バス)

✔ 費用(保育料以外にかかる費用や、預かり保育等の利用料)

✔ 園で行っている課外レッスンや習い事 

園についてもっと知りたいときは?

園の雰囲気を知るには、見学はもちろん、通園を体験できる「プレスクール」や「未就園児教室」もおすすめです。

幌北学園の認定こども園では、0歳からご参加いただける「園開放」、2歳以上のお子さまがご参加いただける「未就園児教室」、認定こども園あいの里、認定こども園ひまわりの2園には「2歳児のプレスクール(有料)」を設けています。お子さまの活動に、お友だちづくりの場として、子育ての悩みを相談できる場としても活用いただけます。
未就園児教室は、月1~2回開催しており、参加費用は無料です。クッキングや工作など親子で一緒に楽しめるものや、バルーンあそびやダンスあそびなどといった、全身を使って遊ぶもの、ハロウィンやクリスマスなど季節ごとの行事も満載です。

園によって時間・定員等・プログラムは異なりますが、楽しみながら成長できる内容となっております。詳細は、各園の園開放/未就園児教室ページでもご覧いただけます。ぜひご覧ください。

2歳児プレスクールでは、集団生活を一足先に体験できます。また、プレスクールのお子さまを対象に優先入園もありますので、お気軽にご参加ください。

■認定こども園こうほく(札幌市北区新琴似)
https://www.kouhoku.ed.jp/kouhoku/open-school/

■認定こども園あいの里(札幌市北区あいの里)
https://www.kouhoku.ed.jp/ainosato/open-school/
※2歳児プレスクール有/https://www.kouhoku.ed.jp/ainosato/pre-school/ 

■認定こども園ひまわり(札幌市北区拓北)
https://www.kouhoku.ed.jp/himawari/open-school/
※2歳児プレスクール有/https://www.kouhoku.ed.jp/himawari/pre-school/ 

■認定こども園はなぞの(札幌市北区新川)
https://www.kouhoku.ed.jp/hanazono/open-school/ 

■認定こども園そらいろ(札幌市南区澄川)
https://www.kouhoku.ed.jp/sorairo/open-school/

お子さまも保護者様も納得のいく園選びの参考となれば幸いです。
入園に関するお問い合わせは、各園までお電話ください。

CONTACTお問い合わせ

当学園へのお問い合わせは、学園本部宛にメールまたはお電話にてお願いいたします。
(ご入園等については各園にお問い合わせください)

TEL 011-211-6840(受付時間 平日10:00-17:00)