認定こども園そらいろからのお知らせ

2018年4月23日 みんなでお祝い「4月の誕生会~幼児編~」

今日は4月に4~6歳になったお友だちをみんなでお祝いする日です。
朝からドキドキ☆わくわくの子どもたち。

大好きなお家の方と一緒に花道を通り、
園長先生からプレゼントを受け取ります。

DSC07582.jpg

ステージには13名の誕生児が並び、ひとりずつ自己紹介。
6歳になった年長組のお兄さん・お姉さんは、
Mr.Nickからの質問に、「My Name is ○○. I'm 6 .と、
英語で答えていましたよ!

年中・年少組のお友だちは、クラスと名前の他に、
好きなあそびや好きな食べ物を発表してくれました。

DSC07590.jpg DSC07607.jpg

次は、ひとつお兄さん・お姉さんになったみんなから、
「体育あそびの発表」です。
跳び箱の上からジャンプをして、タンブリンをたたきます。

年少組<年中組<年長組
学年がUPすると、跳び箱の高さもUPします。

DSC07612.jpg DSC07616.jpg

年長組のお兄さん・お姉さんは、
縄跳びや逆立ち歩きも披露してくれました。

DSC07628.jpg DSC07634.jpg

みんなでお祝いをした後は、
クラスのお友だちや大好きなお家の方と一緒に給食パーティーです。

DSC07667.jpg

本日のメニューは、
「鶏五目ご飯・すまし汁・鮭の西京焼き
ほうれん草のごま和え・いちご・ほうじ茶」です。

鮭の西京焼きで使用しているお味噌は、
3月に卒園したお友だちが、年中組の時に作った
愛情たっぷりの手作りお味噌です。

DSC07663.jpg

★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★

園で誕生会をする1番大きなねらいは、
誕生会を行うことで多くの人から祝われる喜びを知り、
また同じようにお友だちを祝う大切さを知るということです。

子どもは、身近な人や自然等との関わりの中で、
主体的に学び、行動し、様々な知識や技術を習得するとともに、
自己の主体性と人への信頼感を形成していきます。

誕生会で自分が祝われたり、お友だちの誕生日を祝うなど、
子ども同士の特別な関わりが非常に大きな意味を持つと言えます。
子どもたちにとっては年に1回必ず自分が主役となれる場でもあります。

園で行う誕生会が、
子どもたちの心に残る1日となりますように・・・。

DSC07584.jpg

★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★

副園長 渋谷 美智代

このページのトップへ

このページのトップへ