認定こども園こうほくからのお知らせ

2017年12月18日 ゆきあそび

雪が降るたびに、窓から外を見て雪遊びを楽しみにしていた0~2歳の子ども達。
雪山ができると大喜びで園庭に飛び出しました。

雪山は、とても人気で頂上は大渋滞ですが、ちゃんと順番を守って
「もういいかい」と声を掛け合いながら尻滑りを楽しみました。
長靴やスノーコンビで歩くことにまだ慣れず、
雪山を登るぎこちない動きがペンギンのようでとっても可愛らしかったです。
「雪だるま作れるかなー?」と作ってみましたが、
この日の雪はサラサラで丸くならず残念・・・集めた雪をパラパラと
上から降らして「雪が降ってきたよ」と楽しんでいました。


   DSC09742.JPGのサムネール画像 
        尻滑り楽しいね♪

    DSC09743.JPGのサムネール画像
   急な坂道だって登れるよ!        


一番小さいほし組は寒さや雪に慣れず、泣いてしまう子もいますが、
つき組とおひさま組のお兄ちゃんにそり引っ張ってもらうと、
泣き顔がニコニコ笑顔になりました。

       DSC09744.JPGのサムネール画像のサムネール画像       
        寒いよ~

   DSC09751.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
    力持ちのお兄ちゃんありがとう


これからが冬本番!
どんどん大きくなっていく雪山での米ゾリ遊びや
雪だるまづくりをして寒さに負けずたくさん楽しむ予定です。


担当:つき組担任 村田

このページのトップへ

このページのトップへ